武器としての決断思考/滝本哲史

 陥りがちな「3つのゆがんだ判断」

「ギリシャのGDP(国内総生産)はどの国と同じでしょうか」と問われたとき、皆さんはどう答えますか?
 「フランスと同じくらいかな。いや、もっと小さくて、ベルギーくらいかな」といった感じに考えると思いますが、実は神奈川県と同程度のとんでもなく小さい国なんですね。
 まあ、ちょっとしたひっかけ問題なわけですが、みんな「国」と聞いたとたんに、国家の枠組みで考えてしまう。それがアンカリングです。

1時限目 「議論」はなんのためにあるのか?

いちおう経済なんかも感心を持って、どうなんだ?と思いながら、ユーロの記事も読んでいたのだが、なんだそういう事なのか、という感じ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック