春一番 関東、西日本などで観測 全国で5月並みの陽気

 移動性高気圧と南から暖かい風が入り込んだ影響で、日本列島は25日も各地で気温が20度を超え、5月上旬~下旬並みの陽気となった。気象庁によると、奈良市と堺市で23.9度となるなど、160地点で最高気温が2月の観測史上最高を記録。関東や西日本の広い範囲で「春一番」が観測された。東京湾周辺では同日朝に濃霧が発生し、羽田空港(東京都大田区)発着の日本航空と全日本空輸で計144便が欠航するなど、約3万2000人に影響が出た。
(略)
 春一番は立春から春分の間の気温が上がった日に吹く、風速8~10メートル程度以上の南寄りの風。25日は関東、中国、四国、九州北部の各地方で観測された。いずれも昨年より12日遅い。

2月25日21時35分配信 毎日新聞

朝おきて窓を開けたら、生暖かい風が吹いていた。まぁ、春一番が吹くのももうすぐだよなぁ・・・と思って家を出た。電車でいつものように新聞に目を通していたら、25日に春一番が吹いたと出てきた。

何年たっても進歩がない感じ。バレンタインデーのころなのですな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック